股関節痛に負けない!

埼玉を観光しませんか?

遠方から来られる方で、当院の施術後に埼玉を観光して帰られる方がいます。皆さんも、股関節痛に負けない強い気持ちで「楽しく」観光して帰ってくださいね。

川越市

時が人を結ぶ街「川越」

川越市は、埼玉県の中央部よりやや南部、武蔵野台地の東北端に位置し、109.13平方キロメートルの面積と35万人を超える人口を有する都市です。

遠く古代より交通の要衝、入間地域の政治の中心として発展してきた川越は、平安時代には桓武平氏の流れをくむ武蔵武士の河越氏が館を構え勢力を伸ばしました。室町時代には、河越城を築城した太田道真・道灌父子の活躍により、扇谷上杉氏(おうぎがやつうえすぎし)が関東での政治・経済・文化の一端を担うとともに、河越の繁栄を築きました。江戸時代には江戸の北の守りとともに舟運を利用した物資の集積地として重要視されました。

大正11年には埼玉県内で初めて市制を施行し、昭和30年には隣接する9村を合併し現在の市域となり、平成15年には埼玉県内で初めて中核市に移行しました。

川越市は、都心から30キロメートルの首都圏に位置するベッドタウンでありながら、商品作物などを生産する近郊農業、交通の利便性を生かした流通業、伝統に培われた商工業、豊かな歴史と文化を資源とする観光など、充実した都市機能を有しています。現在も、埼玉県南西部地域の中心都市として発展を続けています。

埼玉県の中の川越市の位置図 

所沢市

 航空発祥の地「所沢」

明治44年(1911)日本で初めての飛行場が所沢に開設された。現在、その跡地の一部に航空記念公園が開設され、園内にはフォール大佐像、木村・徳田両中尉像など、その歴史を刻む多くの史跡が残っている。

 

浦和市

都心から近い場所にあるさいたま市浦和区の人気の観光スポットをご紹介します。近代的な場所が多そうに感じますが、実は緑豊かな場所やのんびり過ごせる公園などもあるのです。サッカー観戦だけではない魅力もたっぷりな浦和を是非楽しんで下さい! 

大宮

 埼玉の大宮の観光情報をご紹介します。そごうやイオン、その他サービス施設のご利用案内をまとめています。口コミで評価が高い信頼できるグルメの情報もたくさん取り揃えております。アクセスやマップなどの基本情報もこちらからご覧ください。県外から埼玉に行く人はぜひ大宮にも行ってみて下さい。

 

さいたま新都心

埼玉県の中心であるさいたま新都心。さいたま新都心の観光情報、施設・ショップ情報をまとめました。さいたまスーパーアリーナやショッピングモールコクーン都心、イベント広場アートステージなど催し物もたくさん!おすすめのイベントをご案内します。車でお越しになる場合のアクセスや駐車場などの便利な情報もこちらをご覧ください。

この地域の概要

さいたま新都心は、埼玉県さいたま市に誕生した新都心です。さいたま新都心には、旧中山道の宿場町として栄えた歴史や自然と新たな新都心機能を併せ持った観光スポットに恵まれています・駅から観光では、「大宮駅観光案内所」へ。デパートのインフォメーションのような案内所です。「さいたま新都心観光案内所」も。どこもおしゃれで楽しい案内所です。新都心の新しい名所は「さいたまスーパーアリーナ」です。メインアリーナ、コミュニティアリーナ、スタジアム、展示ホールで、音楽・スポーツ・産業・文化などのイベントが開催される若い人たちに人気です。「彩の国さいたま芸術劇場」は演劇・舞台・音楽・映像の専用ホールがあり、世界的なイベントも多数行われており、新都心の新しいシンボルになっています。「与野七福神」や「与野公園」もおすすめです。