変形性股関節症(股関節の痛み)の悪化?

 

病院の放置

悪化したら手術しましょう。??

 

病院で手術を進める理由に、先生自体が手術をしてキャリアを積みたいと理由があるかも?私が先生なら手術も経験ですからキャリアを積みたいと思うかも?(手術を全否定しているわけではないのです。)

 

注意:お医者様は日々勉強努力して患者様の為に尽くしている。ことを尊敬の思いがあることが前提でのお話です。

 

当施設に来られる方々でよく聞くのが、長い待ち時間で見てもらったら触ってもくれず、レントゲンを見て悪化したら手術しましょう。それまでは薬とシップで安静にといわれると言っています。

 

この様子を見るといううことは?

 

悪化する原因でもあるんです。なぜなら痛みがある状態は股関節の環境に良くなく、股関節への負担・血流が悪いことが継続すること等しく、放置が長ければ長いほど変形が進む。

 

様子を見るには、股関節にかかる負担を取り除き、股関節に血流を促し栄養がいくようして新陳代謝を促すことが重要。

 

まとめ

 

痛みは早く改善させないといけない。

股関節にかかる負担を軽減させなくてはいけない。

この先、手術はするとしてもやらなくてはいけないことを知らなくてはいけない。

 

変形性股関節症(股関節の痛み)でお困りの方へ