股関節の痛みを早く改善するコツ

当院指導の整体法をお風呂上りに入念に行う。

当院の指導した整体法は「3か所のマッサージ」「4つの可動域調整法」「3つの筋力回復法」をお風呂上りに体が温まっているときに行ってください。体が温まっているときは柔らかくほぐしやすいためです。(お風呂上り以外もよいのですが、お風呂上りよりもより入念に行ってください)

入念にとは効果が出るようにイメージして行う

入念に行うとは、ただやるのでなくイメージをもって行ってください。イメージとは、例えばマッサージの時に硬くなっている筋肉を揉みほぐして柔らかくする。また縮こまって痛めている筋肉をアイロンをかけて伸ばすように行うなどイメージが大事です。イメージして行うと自然と手が動くようになり目的が達成されやすいです。

回数時間にこだわらずに効果にこだわる

回数にこだわるのでなく効果にこだわってほしいです。目的は効果を出すためですから、回数でなくイメージです。効果を出すイメージが一番重要です。

正しく行うことが大切

形が重要で、正確にできていないと効果が出ません。簡単な形のため無理なく作れます。指導は何回も繰り返して行います。安心してください。必ず覚えられます。

痛いときほど行うこと

痛くないときは、1セットでよいともいます。しかし、痛いときほど多く行います。1セット5分程度ですから、3セット行っても15分で済みます。痛いときほどセット数を多くして繰り返してください。必ず効果が出ます。

昨日より今日、今日より明日と少しでも進歩させる気持ちが大事

一日一日効果を出すことです。無理しないでコツコツと行い、1mmでも動くように開くようにと効果を出すことです。