注意したい日常生活動作

椅子の座り方

股関節の痛みを抱えている方は、長時間座位が悪影響を及ぼします。

当施設に来られる方のお話を聞くとデスクワークで困っていられる。そんな方への対処法をご指導します。

 


ソファー

ソファーに座る場合は要注意。腰痛持ちの方はもちろんですが、股関節の痛み持ちの方もです。

ふかふか柔らかく沈むため楽ですが、長時間はきついですね。

特にこんな座り方は✕

 


車の座席

車に座ることが仕事の方や、長時間旅行などの時は防ぎようがないです。

 

そんな時に強い味方は「ゲルクッション」です。

これしか解決方法がなかったです。 


ヤンキー座り風(保育園勤務の方は低い椅子、草むしり)

低い椅子やうんこ座りなどは股関節の角度が鋭角になるため、圧迫されて血流が滞り痛みが強くなります。この痛みは意外と長く続き、これを機に痛みが発生してしまい長く継続してしまうため要注意です。


寝かた

 股関節の痛みを抱えている方は、寝方は特に注意してほしいです。

熟睡できることは治すためには大事なことです。

寝方の工夫は私が経験した方法がベストだと思います。絶対に痛い方を下にしない。うつ伏せは意外辛かったためお勧めできません。


歩き方

股関節の痛みの方は歩き方は工夫してほしいです。やってはいけない歩き方は、大股で早歩きです。

歩幅は狭くしてゆっくり歩くです。

 

お友達と歩く際は、股関節の件を伝えてスピードを調整してもらいましょう。見栄を張らないようにしてください。(杖も効果的です)


階段の上り下り

股関節の痛みの方は階段の降り方に注意してください。痛みが強いと手すりをつかまりゆっくり衝撃を緩和しております。手すりを使わない場合もドスンと足を着くのでなく優しく足を置くように降りてください。衝撃は痛みの悪化につながります。


自転車の乗り方

ヨガ

靴の選び方

荷物の持ち方