寝方次第で痛みが違います。

 

股関節の痛みの方は階段の降り方に注意してください。痛みが強いと手すりをつかまりゆっくり衝撃を緩和しております。手すりを使わない場合もドスンと足を着くのでなく優しく足を置くように降りてください。衝撃は痛みの悪化につながります。