咀嚼は健康とダイエットに効果的

しっかり噛んで味わいながら食する。感謝の気持ちが湧いてくる。

現代人はとにかく忙しい、食事の時間もゆっくりとる暇がないことは良いことなのだろうかと疑問に思う。

 

立ちながら食べる姿や10分もかからずに食べ終わり仕事に戻る姿は戦う戦士で、その代償は不健康ではないかと心配になる。ゆっくり噛んで食べることは健康に良いと知っているはずであるが、そんなことを気に掛ける余裕なんかないのである。

 

しかし、健康な心と体を得るにはゆっくり噛んで食べることは必須である。なぜなら、噛めば噛むほど唾液が出て、唾液の中の酵素が消化吸収を助けるからです。その他食べ物を摂ることで有害物質も同時に取るので活性酸素が発生する。

 

この活性酸素の発生を抑える効果もあるのです。活性酸素は生きているだけでも発生するのですが、できるだけ抑えられれば健康を維持できるはずです。

 

ゆっくり噛んで食べることは、精神も安定させる効果があり3週間でも実施してみていただければ、心が落ち着き頭の回転も良くなり、何よりも食べ物を頂くことへの感謝の気持ちが生湧いてくる。どうしても当たり前と考えてしまいがちですが、世界を見渡せば食べることもままならない人たちがいることを考えてみると、食べることが出来る日本に生まれたことは奇跡としか思えません。

 

ゆっくりとよく噛むことは肥満対策における行動療法のひとつとして「肥満治療ガイドライン」のなかで位置づけられ、「咀嚼法」と呼ばれています。この方法を実践することにより、BMIの減少効果に加えて健康への関心・不安緩和にも有効であったという報告もあります。早食いと肥満の関係

 

噛むことで得られるメリット

 

活性酸素を打ち消す

唾液中にはアミラーゼやカタラーゼといった酵素が含まれ活性酸素の影響を抑えてくれます。現代は化学調味料・添加物など体内に入ると異物として免疫機能が攻撃します。その際に発生するのが活性酸素です。この活性酸素は体内の悪い脂肪と結びつき過酸化脂質となりあらゆるところに居座り炎症を引き起こします。関節では関節炎、皮膚にはアトピーなど慢性炎症の原因です。よく噛むことで活性酸素の発生を抑えてくれます。

※活性酸素とは 

 

成人病予防・ガン予防

噛むときに分泌される唾液の中にある酵素(ペルオキシターゼ)は、発ガン性物質の毒性を消す働きをします。また、唾液の中には、成人病を予防する働きがある。

 

消化と吸収

よく噛むことで消化吸収が良くなる。噛まないで食べると大きなまま食べ物を飲み込み、胃に相当の負担がかかり消化不良になります。特に五穀米・玄米など噛まないと胃腸を逆に痛めます。栄養の吸収がいいと少量でも栄養が体に満たされて必要以上に食べることをしなくなります。少食になり効率よく栄養吸収ができるから体が変わります。

 

早食い、過食の予防

満腹感を脳が感じるには20分~30分程度かかります。早食いは満腹を感じるまでの時間に食べ過ぎてしまいます。したがって肥満の原因になります。

よく噛むことで食事にかかる時間が長くなり、少量の食事でも満腹を感じ、食べ過ぎを防止します。

 

セロトニンがアップ

幸せホルモンと呼ばれるセロトニンは、咀嚼の単調なリズム運動によっても活性化します。セロトニンは日中につくられ、脳の目覚めや、心身の活力に影響を与えます。

また、セロトニンを材料にしてつくられるメラトニンは、睡眠の質に大きく関わるホルモンです。咀嚼をすることが睡眠の質が良くなり熟睡できます。熟睡できれば自然治癒力が高まり痛みの改善も早くなります。

 

唾液分泌

咀嚼することで唾液の分泌が促進されて、唾液にはご飯などに含まれるでんぷんの分解を進め、消化をしやすくする働きもあります。他に、食後酸性に傾いた口内のpHを中和したり、殺菌や歯の再石灰化をしてくれたりするなど、口内の健康を守るために重要な働きをしています。

 

脳への刺激や引き締まったフェイスライン

あごや頬などの顔の筋肉の他に側頭筋という頭の筋肉も使い、噛むことは脳に刺激を与え、脳の働きにも影響してくるのです。顔の筋肉が引き締まることで、フェイスラインの美しさにも繋がります。

 

咀嚼の一番の効果は?

味わうことで食材・作ってくれた人達に自然と感謝の気持ちが出てきます。そして美味しいいと感じて、食べられることへの感謝が生まれてきて幸せな時間を過ごせます。幸福感です。幸福感は痛みの軽減にもつながり痛みを抱えている方にはとても良い効果が期待できます。

 

ボクサーが減量するときに、ゆっくり噛んで時間をかけて食事します。これは理にかなっていることで、コンディションにも効果があります。

1口30回を目標に、もぐもぐ味わい健康にダイエットしましょう。

 

卑弥呼は1時間4000回の咀嚼?

 

 

噛むことでダイエット、ゆっくり噛むと代謝が上がる

 

噛むことと健康との関係はこちら