変形性股関股関節が痛くなる前に腰が痛いときがあったが、多くい理由

 

股関節の痛み

腰痛と関係が深いとは??

 

 テーマ「股関節が痛くなる前に腰が痛いときがあったが、多くい理由 」

 

こんにちは、「手術待った!股関節に特化した施術指導の整体院」の冨澤です。

 

よく聞いていくと股関節が痛くなる前に、腰が痛くなり困っていた方が多くいます。

 

股関節の痛みと腰の痛みは兄弟みたいなもんですね。

 

まずお兄(姉)さんは腰痛で、弟(妹)は股関節痛です。

 

どちらが先かは、もちろん腰痛が先です。(下が早く生まれてくるわけがないかです)

 

施術経験からすると、腰痛を治す整体を行うと股関節の痛みも早く改善するんです。

 

ただ、腰痛は人間が二足歩行になってからの宿命的なストレスですから、完治は難しいですよ。

 

でも完治目指さないと、痛いのは嫌ですよね(私なら完治を目指します)

 

なぜ腰が痛い悪いと股関節に負担がかかり痛くなるのか?

 

それは、骨盤(腰)に股関節がついているからで、骨盤と腰椎の動きが悪くなると股関節を必要以上に頑張るため股関節が摩耗して痛みが出てきます。(膝も腰が原因が多いですよ)

 

股関節の動きが良くないとはどういうことか?

 

それは、歩行の際の股関節の伸展動作ができいことを言います。股関節の伸展動作とは歩行時にハムストリング(モモ裏の筋肉)と殿筋で状態を移動させますが、そのがスムーズに動かせないため股関節に上半身の荷重が乗ったまま常に歩いているため、それが負担となり痛めます。

 

当施設の指導では、この伸展動作の回復を大事として独自の施術指導をしています。



股関節は早めのケアが大事です。お早目にお越しください。

 

20年のキャリアを持つ国家資格を持った先生が愛と厳しさをもって施術しています。

 

沢山の方の笑顔を見た良くて!

 

御予約はこちら↓

予約割引フォーム

https://www.kokansetu.info/aboutclinic/

 

「手術待った!股関節に特化した施術指導の整体院」

さいたま中央フットケア整体院

本気の整体師 冨澤敏夫(柔道整復師)

〒338-0013

埼玉県さいたま市中央区鈴谷4-17-13

電話)048-789-7743

HP)https://www.kokansetu.info/