変形性股関節症(股関節の痛み)の悪化?

 

お尻の痛み

歩くと痛くなるお尻の痛み

どうして??

 

股関節が悪い方に多い、お尻の痛み!

 

多くの症例から検討してみました。「膝曲がり現象」が結論です。

 

なぜか?

 

お尻の痛みを訴える方に共通する膝の状態があります。

 

それは、膝が伸びきらないこと。なぜ膝が伸びきらないと痛みが出るのか?

 

問題は

 

左右の足の長さが変わるため歩く際に膝の曲がった分短くなり負担がかかるからです。

 

曲がった状態での歩行は、殿筋・腰に過剰な緊張を起こします。

 

(変形性股関節症で股関節に痛みを感じていない方で腰痛・坐骨神経痛の方にもお尻の痛みは膝曲がり現象があるため)

 

当施設に来られる方でお尻の痛みを感じている方は、膝から調整すると嘘のようにお尻の痛みが消えます。

 

自分でやる際は、お風呂上りに膝を伸ばす運動。足を伸ばして座り足首を背屈(自分の方に持ち上げ)して膝を上から両手で少しづつ押して柔らかく伸ばすと良いです。

 

文字だとわかりにくいため、来院した際にご指導します。

 

 

変形性股関節症(股関節の痛み)でお困りの方へ