腰の問題が股関節痛を引き起こしている

 

 

腰の問題が股関節痛を引き起こしている場合があるんです。

 

変形性股関節症と区別して施術しないと、なかなか良くならないということが起こります。

 

 

その判断基準は、可動域(股関節の動きにヒント)を見てみるとわかります。

 

変形性股関節症は股関節の可動域に制限が起こります。

 

股関節付近が痛くても、可動域に問題がない場合は、腰からくる神経的な痛みの可能性が高いです。

 

変形性股関節症(股関節の痛み)でお困りの方へ