右股関節の痛み 変形性股関節症を改善

 

両側の股関節の痛み 変形性股関節症 歩くことさえ困難で旦那さんに連れられてきた。

ベットに乗ることさえも困難で、一度乗ったら体を入れ替えることさえ一人でできないほどだ。

これは難問の症状が来たと思い、逆に意欲が出てきた。

 

いつものように、痛みを緩和させる3つのポイントとなる筋肉を調整してから、うつ伏せになってもらい脚のストレッチを行った。うつ伏せになるのに時間がかかる。一人ではできないため旦那さんに手伝ってもらう。

 

何回か繰り返して、ようやく改善の兆しが見えてきた。最後の方は一人でうつ伏せになれるようになった。

 

優しい旦那さんなので、奥さんに対する整体を指導してみた。

意外と器用で自宅で出来れば効果が期待できる。

 

整体は肉体労働と思っている。Drがやらない理学療法士もやらない肉体労働を私たちが代わりにやっている。一人やるごとに汗が流れてベットに落ちる

 

でも、少しずつ改善してくると疲れも吹っ飛ぶんだ。

3日間で3回の調整を終えて歩き方も動きもスムーズになり、今後も経過を観察したい。

 

旦那さんと経過を共有していきたいと思う。

この方は、体重管理指導も受けてもらい。根本から改善してほしいと考える。

 

体重の問題は股関節の方には重要で、荷重関節である股関節は体重の重さで関節を破壊する。

この体重の問題を解決しなければ、本当の股関節の改善にはならないと思う。

頑張ってほしい。

 

さいたま中央フットケア整体院 冨澤敏夫

048-789-7743